ちょっと真面目なお話
私がハーブと出会ったきっかけ、それは・・・
        おはなとブーフ
そうです、この子、ブーフです。

2歳のときに我が家に迎え入れたブーフ。
子供の頃から犬との生活に憧れ、アラフォー(^^;)でやっと出会った子。
それが、4歳のときになにげなく受けた健康診断で
「ちょっと心臓が大きいね。進行すると徐々に心臓のポンプが弱くなって行く」
そんな説明のもと、心臓病と診断され、なんの知識もなかった私は地球が終わるくらいのショック状態。
獣医さんにストレートに質問するのが怖くて、やっと出た質問は
「寿命にかかわる病気なんですよね、やっぱり・・・」
あとはぽろぽろと涙が出るばかりで。
その後も毎日毎日「この子が死んじゃったらどうしよう」とそればかりが怖くて。
手当たり次第に本やネットで調べまくり、怖い解説を見ては落ち込んでいました。

そんなとき、1冊のホリスティックケアの本に出会いました。
そして、その中にハーブについてちょっとだけ書かれていました。
「もしかしたら、私にできることがあるかもしれない!」
私がハーブに出会った瞬間です。
う~ん・・・もっと知るにはどうしたらいいんだろう?
考えた末「よし!講座を受けに行っちゃえ!ポン!」
そして出会ったのが私の恩師である、フィトセラピストの堂山うらら先生です。
ここから、私のハーブとホリスティックケアへの道が始まります。


もったいぶって、次へつづく・・・

※ホリスティックケアとは・・・ギリシャ語のホロス(holos)が語源。「全体的」「バランス」などの意味を含む。犬の全体(心と身体)のバランスをとって心身両面からのケアをしていきます。
う~ん・・・病気の部分のみ焦点をあてるのではなく、犬の身体全体と犬の心を色んな角度から見てケアしていくことで、犬自身の治ろうとする力(自己治癒力)を引き出します。

説明って難しいですね。ずっしり実感。

・・・またまたもったいぶって、次へつづく・・・
(ほんとは力尽きたのでした~ 文章力なくてすみません)


にほんブログ村




スポンサーサイト

ドッグフィトセラピー2 ~犬にハーブって?~

本日のうさっぴりっぴ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。