人も犬もとっても気になる「老化予防」
アンチエイジング!

ミア・ファミリアが犬の訪問介護をしてite
色んな場面のケアとして使っているのがハーブ。
訪問介護ではわんちゃんに必要なさまざまなケアをします。
身体のマッサージやストレッチ、ハーブを使った温湿布、食事の介助、お散歩、排泄のケアなどなどです。
わんちゃんと飼い主さんの暮らしが快適になるように・・・楽しくなるように

そんな中で、とても効果を感じているのがハーブでのケア。
ハーブは身体の内側、外側からケアできます。
DSC_1602.jpg

ハーブを使った温湿布・・・ちょっとかっこいい言葉で「コンプレス」って言います。
身体を温めて血流や巡りをよくしてくれる成分のハーブを使うと、身体の芯まで温まります。
温まるってなんでもない普通のことですよね。
でも、シニアになると身体全体の調子を整えてくれるとっても大事なこと。
身体が冷えていると、血流も悪くなり身体のいらないものも外に出せなくなってきます。
ハーブは身体の芯から温めて、身体の中のいらないものを出しやすくしてくれます。

そして何といっても「香り」効果
そのわんちゃんに合った香りのハーブを使うことでリラックスできて、体をコントロールする自律神経に働きかけてくれます。
心から体へじんわりと効いてくれるのです。
わんこだけでなく、飼い主さんも一緒に温湿布してもらうと同じように「ほ~♡」って緩みます。


これは・・・ハーブをクンクンしているミミちゃんです
こんな風にしていると好きなハーブ、あまりお気に召さないハーブがわかって楽しいです。
たまにゲーム感覚で嗅覚を刺激してあげながら温湿布ハーブを選んでもらいます。
DSC_1522.jpg

そして、温湿布してあげると・・・
DSC_1287.jpg
「zzzzz・・・・」

温かさと香りに包まれるとすぐに「プク~・・・」ってかわいい寝息が聞こえてきます。

17歳のランちゃんも冷えていた身体や手足がポカポカになって。
気持ちよさそうですよね。
温湿布の後にお散歩に出ても肉球はほんわか温かいままでした。
ランちゃん

そしてハーブのもう一つの使いたかた。
食べたり飲んだり。
わんこだってハーブを飲めます。
ハーブは体を維持するビタミン・ミネラル、そしてなによりうれしい抗酸化物質がいっぱい!
アンチエイジングです!

我が家のボーイズ、ブーフとルートもハーブを食べたり飲んだりしています。
ブーフは12才。シニアと言われる年齢ですね。
日々のサポートとアンチエイジングには欠かせません。
ルートはまだ1才。アンチエイジングなんてまだまだ!な年齢です。
それでも身体のトラブルがあったとき、お薬と一緒にハーブを食べたり飲んだりしています。
もちろん、日々のサポートのために、そして今から健康の貯金です。
不調があっても、もとに戻せやすい身体が作れるように。

最近気が付いたのは、12才の我が家のブーフと、私のハーブブレンド内容がほぼ同じになってきたこと。
ブーフと私。アンチエイジングが必須なお年頃。
気付いたら同じハーブを取り入れていました。

わんこと一緒にアンチエイジングを楽しめる。
自分でハーブティーを飲みながらおすそ分けしてみたり。
一緒に「美味しいね」って。


そして・・・
そんなハーブを使ったクリームを作るワークショップを開きます!

nikukyuu.jpg

犬豆日和のワークショップでもリピーターさんがいらっしゃった「肉球クリーム」です。
今回のワークショップではちょっと贅沢なお徳用サイズ。
ハーブティーを飲みながら楽しくわいわいと、ハーブってどんなことができるの?というお話をしたり。
今回お徳用サイズで作るので是非、ママも一緒に使ってみてください。

開催日と詳細はこちらです⇒肉球クリーム作りワークショップお知らせ




スポンサーサイト

ハナちゃんのまったり・・・

ブーフの大岡裁き

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。