またまたこんばんは。

外は台風で荒れまくってます

かあちゃんちの夕飯は

「うーん、台風だからなあ・・・そうだ おでんにしよ

わけのわからないかあちゃんのインスピレーションにより、おでんに決定~

汗かきながらおでんを食しましたわ

でも んまかったー


さーて

ブーフの健康保険証の更新時期がやってきて・・・

ばばーん

DSC_0412_convert_20120930175419.jpg
とどきましたよ、保険証~  どーです、この顔の長さ

っつーか、更新のときに「もっとかわいく写ってるのにしよ」と思いつつ、すっかり忘れてしまったのでした

マメさのかけらもないですから、わたくし・・・・

この保険、とってもお世話になっております。

2歳でかあちゃんのところへやってきたブーフ。

その前から、以前のお母さんが入れてくれていた。本当に感謝です

そんなふうにかわいがられていたブーフが我が家に来ることになったお話はまた今度・・・。

2年くらい前までは負担率50%で、通院は年20回まで。

ところが、負担率を選べるようになり、通院の上限回数も取っ払われてとても便利になりました。

ブーフは70%が保険会社負担。人間同様30%患者負担です

まあ、色々と決めがあって負担してもらえないものも多いのですが、

心筋に病気を持っていて10歳のシニア期に入ってきているブーフにはとてもありがたいのです。

      「毎月の通院投薬 + 年2回の心臓検診 + 突発的な疾患の処置・手術」

これが実費だととんでもない金額になります


シニア期になると、持病の他に色々な突発的な体調不調やあらたな疾患が出てきますね。

普段からのケアはもちろんですが、いざというときにやっぱりきちんと治療してあげたい・・・。

保険は、かあちゃんの心の安定剤でもあります。

「備えあれば 憂いなし」を実感です。

もちろん、お薬とともに身体全体ケアとしてのハーブも最強の味方。

いつまでもいつまでも 一緒に楽しく暮らそうね、ブーフ

私とブーフの夢があります・・・

《二人で一緒に年をとって、一緒に夕焼け見ながら ブーフはヤギミルク、かあちゃんはハーブティーを飲みながら 「なんだか楽しかったねえ」と語ること》


そんな情景を頭に描きながら、今日もブーフとかあちゃんはらぶらぶです~

DSC_0414_convert_20120930175446.jpg→かあちゃんのばっちい足写ってるし
「そんなんいってるわりに ボクのほけんしょうしゃしん とりかえるの わすれたデスよね

あはは~ ごめんごめんねえ  ま、来年があるじゃん


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

子犬のブーフ ~たった一枚の写真・・・~

新しいハーネス新調しちゃった ~ダンディ・ブーフ~

comment iconコメント ( -2 )

保険!

ペット保険、大事ですよね。
備えあればうれいなし!確かにちゃんとしてたら心強いかも。
ワンコといっしょにゆっくり年をとっていくのって、いいですね・・・
シニアワンコって、若い頃とはは違う可愛さとか、心の通じ合う「あ・うん」の呼吸というか
そういうことが素晴らしいですよね。

名前: One by One てらい [Edit] 2012-09-30 23:07

てらいさーん ありがと♡

てらいさん

動物病院は人間の病院と違って、国から保険分の助成とかないからどうしても高額になってしまうよね。
保険のこと知って、小さいときから入っててほしいなあ。
シニアになると持病とかで入りにくくなるから。

うちもシニアになってきて、まさにあ・うんの呼吸です。
お互いにわかっているっていうか、理解している感じ。
これがわんこと暮らす醍醐味なのかなって最近実感しています。
いい子でなくても、あっちゃ~・・・なことされてもそれが一緒に暮らす楽しみや喜びになっていくなあ。
ブーフには「いい子でなくてもいいよっ」って言っちゃってます(笑)

名前: みんみん [Edit] 2012-09-30 23:33

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。