今日は1週間ぶりにシーズーのミミちゃんのところへ訪問介護に行きました
今日は、ママも一緒です

玄関に入ると、ママと一緒にしっぽフリフリって、お出迎えしてくれました
ミミちゃん欠乏症だったよ、マミオは・・・(TT)

幽門狭窄を患っていたミミちゃん
このところ徐々に食欲も増えて、体重も増えて身体もとてもしっかりして
13歳のミミちゃん、若返りました!
やはり体調がよいと表情も晴々しているんですね

そして、甘えんぼのミミ姫は・・・

DSC_0954.jpg
「あたちのママ・・・」

甘えたお顔でママのそばにくっついています
見上げる横顔がとっても可愛い

固形の食事ができるようになってきたミミちゃん
今日は、ミミちゃんのママからフード作りをレクチャーしてもらいました
食の細いミミちゃんのためにママが考えた特製ごはんです
マミオはメモを取りながら一生懸命覚えました

頑張るからね!マミオ
あ・・・頑張っちゃダメだね
ゆるりゆるりとやりましょう!

わんこってとても敏感です
こちらが「やる気!」で接するとその雰囲気を察知します
だから、私自身が緩んだ気持ちでケアをすることが大事だと思っています
人間だって「おっしゃ!」って顔した人が正面からきたら怖いですもんね(笑)

ミミちゃんの体調のことや食事のこと、色々とお話をお伺いしながら、
マミオが美味しいごはんをごちそうになってしまいました
すみませんっ!ミミちゃん家の食卓荒らしのマミオです!

温湿布は欠かさず・・・・
温湿布を背負ってテーブルの下からこんにちは

DSC_0962.jpg

温湿布を上手に背負ったままキッチンのママの横にくっつくミミちゃん

DSC_0965.jpg

ブルブルして落とすわけでもなく、そのまま上手に歩くミミちゃんなのです

ママに抱っこされているミミちゃんのお顔は幸せそのものです
その中に一緒にいさせてもらえるマミオも幸せ

一生懸命ケアをさせていただいて、こんなワンコとママの姿を見ることができた時は至福です
ん~♡今日も素敵な一日でした

スポンサーサイト

新たな調味料

「なるべく自立ケア」の介護

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。