本日も暑い一日でした。

我が家のばあちゃん・・・母
認知症とパーキンソン8年目
最近、震えが出ている日が多く食事や水分の摂取がしにくくなってきました

もともとぽっちゃりだった母
でも、ここ一年で10キロ近くの体重ダウン

筋肉のコントロールができないので食事を口に運んでも
「ん!」って口が固く閉じてしまいます
食べたくないのではなく、食べたくても口が閉じてしまう
そして、目が閉じてしまう
傾眠・・・・

この暑い夏、水分不足で脱水になったら大変!
そこで、シリンジの登場!
ミミちゃんのママに「これ、いいよ」と太目のシリンジをわけていただいたのです
我が家にあったのは小型犬用の小さいシリンジ・・・かたじけないです、ミミちゃんママ

しばらくして、ネットでさらに大きなシリンジ(50ml)を購入
食べる前にまずシリンジで水分補給
「ごっくん!」することで、筋肉の動きのウォーミングアップにもなるようです
そのあとに流動食

DSC_0745.jpg

海老のポタージュに炊いたご飯をいれて、ミキサーでとろとろにしたもの
母に味がわかりやすいようにトマトケチャップを少し加えます
これなら太いシリンジを通ります

一口食べた母が「あ!・・・おいしい!」と絞り出すように一言
これこれ!この感情が大事ですよね
実は・・・母の状態を相談したときにある医療関係の方から「胃ろう しかない」と言われたのです
でも、頑張って食べて「美味しい」と感じて、思わず口から言葉が出る
言葉を発することも難しいくらいの震えがありながらも言葉が出た
そして、はずみがついたのか写真の一人分を完食!

シリンジで水分がたっぷりと補給できるようになってから
震えが出ていても、かなりよい状態が保てている感じがします
色んな言葉が断片的だけれど口から出始めました

私の存在はすでに「娘」ではありません
でも、それでもいい
ただの「いいひと」でもOK!
ばあちゃんが元気だったらそれでいいよ

DSC_0747.jpg
デイサービスでかわいく結んでもらってきました
イラストにあるインデアンの女の子みたいで可愛い

スポンサーサイト

お散歩プチ更新~

日替わりストーカー

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。