こんばんは!

今日も暑い一日でしたね・・・ってもう夏みたいな気温でした。
昨日もそんな暑い一日でした。

そんな暑い中、ドッグフィトセラピー・セミナーに足を運んでくださった皆さま
ほんとうにありがとうございました。

可愛い可愛い1歳の赤ちゃんもご参加くださいました。
みずみずしいホッペに思わず「ぷりぷりで羨ましい~」と思ったのでした。

もう一度わんこのためにハーブを勉強したい
毎年不調を繰り返すわんこのためにハーブを知りたい
ハーブは使っているけど、自分でもハーブのことをきちんと知っておきたい
そんな色んな思いを持ってご参加くださって、本当に本当に感謝の気持ちででいっぱいです。

なにかあったときに「ハーブを」と思ってくださったことが本当に嬉しくて。
セミナーを通して、私もご参加くださった方からたくさんのことを教わりました。
これが私の宝物になってゆくんですね
だから、私は「教える」のではなく「お伝えする人」なんです。

私が一番お伝えしたかったこと
ハーブはゆるゆると長く続けられるもの
特別なケアでなく、生活の一部だ・・・ということ
ストイックに続けなくても、心をゆるくもって休みながらでも続けてゆくことが、
数年後の犬の身体をちゃんと作ってくれる・・・ということ

「シニアでも遅くない。始めるときがそのタイミング」
日頃、私がハーブのお話をするときにお伝えしていることです。

だって・・・人間の話ですけど
84才のわが父でも、身体ってどんどんよくなってゆくことができるんです。
身体ってそんなに軟じゃないんだな
身体ってコンピュータなんかより緻密ですごいんだな
身体ってデータがすべてじゃないんだな
人間も犬も同じ動物
動物って強いんです

ハーブを通した出会いに感謝しつつ、
そんなことを感じているかあちゃん、ミア・ファミリアです







スポンサーサイト

ちょこっと更新です

流せる身体を目指して

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。