こんばんは!

今日はガチガチに固まった体をほぐしてもらい、呼吸も楽になりました~
どうしても疲れてくると息を吐けなくなるようで・・・

ここのところ忙しくてピラティスも欠席がち・・・
ピラティスでの呼吸法を思い出せば呼吸も楽になるのですが、ついつい忘れてしまう


あたしい家族にルートが加わり、かあちゃんはぼーっと(もともとボーっとしてますが、えへへ)考えてみました。

ブーフ、りっぴ、かずゆき・・・そしてルート
かあちゃんと動物の出会いって?


みんな、行くあてのなくなった子ばかりです
だから、一目見てピンときたとか、そういう出会いではありません
別に善意丸出しで引き取ったわけでもなく、ただ、出会いがそうであっただけで・・・
家族になってしまえば、めちゃめちゃかわいいし、動物さんはみな賢いです
それに、みんなかあちゃんを選んできてくれたと信じています
だって、それぞれの子が別々のことをかあちゃんに教えてくれます

日々「うひょ~!!!」と叫んでしまう珍事もたくさん
手はかかってもそれが楽しい
困ったことをされても、なんだか面白くなったりして
何を思ってやったのかな?って思うと面白くて


でも、やはり考えています
自分にできる限界はちゃんと自覚しておかないと。。って
かあちゃんの経済力が追い付けば「かわいそうだから」の気持ちで引き取ることはできます
でも、かあちゃん一人でちゃんとお世話するには限界があるな、と

両親(あはは。。人間ですね)、ブーフ、ルート、りっぴ、かずゆき
かあちゃんにはここまで。。。です 

一緒に暮らすには体だけでなく、心も元気で過ごしてもらいたい
もちろん、かあちゃんは働かなければ食べてゆけないので、日中は働いています
かあちゃんがコケれば、みんなコケちゃうからね
だから、動物だけを中心にした生活はできません
ありがたいことに父が在宅なのですが、日によってはお留守番だってある
でも、時間の許す限りは話しかけたり遊んだり・・・

それでも、それぞれの子が自分なりに楽しんで暮らしてくれている
動物さんは、ただ可愛がられる存在でないことは確かです
わんこさんは特に自分のお仕事の意識がある気がしてます
でも、動物を人間の生活に連れてきたのは人間
かあちゃんも同様です
ちゃんとこの子たちが楽しんで暮らせる、そんな風にするには今の子たちで精一杯
ルートが最後と思っています
ちゃんと責任を持てる最後の子

・・・てかさ、「一人でお世話する」って、かあちゃんはこの先もお一人さまでいるつもり???
かあちゃん自身にもわからんところです
にゃは!!


スポンサーサイト

おしりナップ王子

マグロにロックオン!

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。