こんばんは!

今日はハーブのインストラクター講座の初日でした

犬のためのハーブは、ブーフの心臓病がわかってから現在まで5年くらい勉強してきたもの

何故、ハーブだったのか・・・?
ハーブのことなど何も知らなかったのですから、それこそ「ピンときた!」とでもいうのでしょうか。

どんなふうにいいんだろ?
どんなふうにかわるんだろ?

そんなことを思いながら日々、ブーフにハーブを食べてもらいました
私もハーブを取り入れました

そして今、しみじみ実感することは。。。
「トラブルがあっても元に戻れる力が身体についたこと」

※ブーフの心臓病については完治できませんが、シニアになった今も病気と上手に付き合うことが出来ています
・・・元気!ってことです


ハーブは野に咲く植物です
魔法の薬草ではありません
お薬ではありません
だからこそ、身体の根本を立て直してくれるもの

綺麗な植物は雨風にさらされています
嵐にもさらされます
台風など来た後、外の植物を見ると「しな~・・・」「くた~・・・」っとしてます
でも、数日するとピンと復活しています
しっかりと根を張った植物は強いです
ハーブを取り入れることは、その強さをいただくこと

具体的な成分とか、そういうものはもちろんあります
ただ、一番注目すべきなのはその植物の強さです
ハーブを取り入れた身体は知らず知らずのうちに、その強さをちゃんともらっています

ハーブを食べているわんこだって病気になります
「ありゃ!肝臓の数値あがっちゃった」なんてことだってあります
原因があれば身体は反応するのですから、もしハーブが絶対に病気にならない!なんてものだったら逆に怖い
そんなふうに身体に不具合が出た時も、ちゃんと身体が「治ろう」とする力ができる

地道だな~・・・って思われますか?
でもね、身体を作るってそういうことだと思うんです
それが数年後、シニアになってからの底力になってゆきます
シニアちゃんは、その身体のサポートと生活を維持できる

今日はちょっと真面目
でも「ミア・ファミリア」のかあちゃんはそう思うのでした~

IMG_0296.jpg
「かあちゃん ぱーなんだから 熱がでるデスよ」

おだま・・・・・なさい・・ませ






わんこ好きのわんこ好きによるわんこ好きのためのイベント
「犬豆日和」を開催します


開催日:10月12日(土)10:30~17:00
場 所:Cafe&Gallery「Roomer」(2F)
    小田急線「祖師谷大蔵」駅下車
    世田谷区祖師谷1-34-5 Tel03-3484-7254

わんこの健康とアンチエイジングのハーブ
わんことコミュニケーションしながら健康や若さを保つ方法
わんこの手作り肉球クリームに挑戦

などなど、日々の暮らしに取り入れられる楽しい内容となっています!
そして、私たちにもみなさんのわんこの自慢話や面白話をお聞かせくださ~い

犬豆ポスター
「犬豆」ポスター
 ↑
ここクリックしてね

※ご協力お願いします
 申し訳ないのですがヒート中のわんこさんの入場はご遠慮ください
 わんこさんのトイレは済ませてからご入場ください。またはマナーベルトの着用をお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

わんこと栗を楽しみましょ(^^)

ブーフのホームセンター潜入レポート(^^;)

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。