ここのところ、とっても腹が立っていた。

ぎっくり腰になった父。
母さまの介護は無理と思い、頼んだヘルパーさんは勝手に断り、
あげくに腰を悪化させ、それでもヘルパーさんを拒み続け、
鎮痛剤を勝手にたくさん飲んで具合も悪くなっちゃって、
なおかつさらにかたくなになっちゃって・・・

ハリネズミかヤマアラシのようになって、
どこから触ろうとしてもトゲを出すばかり・・・

そんな父に堪忍袋の緒が切れて、怒り爆発させてしまったかあちゃん。



ブーフはかあちゃんを見ていた。

さっき、母の排泄ケアをしようとしたら猛然と吠えまくられた。
ものすごい怒りのブーフ。
かあちゃんも負けじと対抗。

しばらくして気がついた。


「かあちゃんはこんな鬼さんみたいデスよ」って。


「もしかして、かあちゃんがこんなんだったんだね」
気付いてブーフに話しかけたら、いつものブーフと穏やかな目に戻ってた。


ブーフは誰でもなく、かあちゃんを見てるんだ・・・ね。


スポンサーサイト

またまたこんばんは!

腸が動かなくなっていたりっぴ。

気にかけてくださるコメントいただいて、ありがとうございました(TT)

たいせ~い&よ~こさま ママ犬さま~(TT)ありがとうございました

出ました

食べました

お薬が効いてくれたようで、腸がこのまま順調に動いてくれればもう大丈夫です

ちょっとすみません。。。な画像ですが

CIMG1545.jpg

出た記念~
まだまだちょっと小粒ちゃんなので、本調子ではありませんが。。。
あまりの嬉しさに掲載

CIMG1547.jpg

食べた記念~
カメラ意識してます

今考えると前兆はありました。

数日、牧草をほとんど食べなくて・・・
時々、同じ種類に飽きると食べなくなることがあるので「またワガママ」と思ってしまったかあちゃん。
今思えば、ちょっとずつ調子が悪かったんだなあって。
いつも生き生きとしてる目も、ちょっと曇ってたし

ごめんよ、りっぴ

思いこみはいけませんね。
しゃべることができない動物さんと暮らすには、思いこみで決めないでよく観察してあげないと・・・。

ブーフもりっぴも「目」が語ります。
ブーフも調子がおかしいときは目で訴える。
今回のりっぴもそうだった。
かあちゃんが見逃しちゃったら誰も気づいてあげられないもんね。

は~・・・
今日は安心して眠れそうデス

そうそう、夕べりっぴを元気づけようと思ってジュリーの「OH!ギャル」をかあちゃんの美声にて歌ってあげました。
「女はいつでも~ ス~パ~スタ~♪」って

銅像のように固まっちゃいました・・・りっぴ


2日なにも食べなかったりっぴ。

今朝獣医さんへ行ってきた

冷えか、毛を食べて腸がストップしてしまったとのこと。

腸を動かすお薬をもらい帰宅。

液体の薬を、大格闘の末、シリンジで飲ませることに成功!

じいちゃんに後ろ足をもっててもらい(強いんだ~ 後ろ足)抱きかかえて飲ませた。

以前、手の甲が傷だらけになった経験が・・・



その後、なんとなく動きが出てきたようで少しだけどペレットを口にしてみたりして・・・。

身体が小さいから食べなかったり具合が悪かったりすると、心配だもの。

かあちゃんは1週間や2週間たべなくとも自前の蓄えがどどんとあるので平気だけどさ。

あ・・・ちょっとオデブりんだったりっぴさん
3.0キロから2.6キロになってました
食べなかったのも少しあるかもしれないけど、ペレットを少し減らしてとにかく牧草を食べてもらった。
これで我が家はブーフとりっぴがダイエットに成功ー
かあちゃんは・・・えへへ

CIMG1536.jpg

お薬飲まされたりっぴさん、無言の抗議オーラがでてますね


んでもってブーフは・・・

CIMG1538.jpg

今朝はかあちゃんがりっぴに付きっきりなので、ちょいとイジケスイッチON!

りっぴを抱っこするかあちゃんを横目で見てましたよ



ブーフはお兄ちゃんだから、ちょっと我慢ね

CIMG1540.jpg
「ぼく おにいちゃんだからへいき! かあちゃん うぬぼれるでないデスよ」


へいへい、わかりました

昨日からうさぎのりっぴが何にも食べなくなってしまった。

今までこういうことがなかったから心配・・・・

うんPも出てないし・・・・

腸の問題かな・・・とも思う。

獣医さんに連絡して、明日の朝一番に診察してもらうことに。

身体が小さいからすんごく心配


早く朝にならないかな・・・・

とりあえず朝になったら獣医さんに行ってきます

またまたこんばんは!


今日は年に一回の動物取扱責任者研修なるものに行ってきました。

前半は保護センターの方の法改正の説明や動物愛護の現状などのお話し・・・

そして後半は、動物業を営むにあたっての問題などを専門の方が講義。


今年のお題は・・・・・


虫っ

寄生虫から害虫・・・さらには害もないけど不快がられる虫さんたち・・・

虫さんたちには大変申し訳ないのだが、かあちゃんは虫が苦手

いや・・・思うわけですよ。

虫さんたちだって己の命を全うするために一生懸命生きてるだけだって

ブーフと暮らすようになってから、なぜか昆虫さんたちにも以前よりは寛大になったとも思う


でも、限界はあるわけで

本日講義してくださった先生がおっしゃるには、寄生虫や害虫についての研究者がすごく減っているんだって。

かあちゃんの家のお隣は衛生研究所。

以前はそういうところにも必ず虫さんの研究者がいたそうだが、現在では在職していないところのほうが断然多いそう。

まあ・・・そういうわけで、本日の先生は虫博士。

いやね、いいんですよ。セミとかテントウムシ(集団になるとちょっと・・・)だとか・・・


でも、でっかいスクリーンに「ムカデ」とか「ヤスデ」とか「色んな種類のダニ」などなどがオンパレード出演。

デカデカと映し出されるわけです。

1時間半くらいだったけど、少しばかり目が回った(@@)




もう虫については任せてください。

ムカデとヤスデの違いだってわかるもん


今日は夢にムカデが出てきそうだ~

CIMG1482.jpg


ブーフの顔よく見て、ブーフの夢をみようっと




注)虫さんおよび、虫さんをこよなく愛する方たちごめんなさい・・・


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

またまたこんばんは~



・・・ってか、もうすでに飛んでますよねっ!!!!

その名は花粉


かあちゃん、ハタチのころに花粉デビューし、はや二十〇年のベテランです。

今朝、借りたDVD返却にTUTAYAへ行ったかあちゃん。

目はかゆいし、鼻はムズムズするし・・・

天気予報では2月中旬からとかいってまだ花粉情報をしないけれど、
アレルギーの方々はすでに反応してますからっ
天気予報遅すぎますからっ

とはいっても、予報で「今がピークです」なんて情報を聞くだけでどんより・・・・。
多い日でも少ない日でも、反応するわけで・・・
毎日情報流されてもなあ・・・と思うこともあるわけです。


さて・・・今日のブーフさん

CIMG1506.jpg
お昼まえからおひさまが差し込む場所でひなたぼっこ
ちゃんと自ら天日干しです。

CIMG1507.jpg
「はあ~ きもちええデス

かあちゃんは このオシリを見るとスリスリしたくなっちゃうんだな
わんこのオシリってなんてかわいいんでしょうね。
わんこのオシリフェチな人って結構いるのでは・・・?と思っているかあちゃんです

ま・・・とにかく、今日はこんな後ろ姿しか撮れませんでした。
この後、お散歩行ったのですがカメラ忘れてしまったの・・・
それに目薬を買ってないかあちゃん、花粉で目がかゆくて写真なんてすっかり頭になかった。





夕方、ベランダから夕陽が撮れました~

CIMG1508.jpg

このオレンジ色が大好き!
雲と山に挟まれる太陽が卵の黄身みたいでしょ
美味しそう~




そして、夜は化粧水を作ってみましたー

CIMG1510.jpg

右側が化粧水
左は先日作ったオイル。マリーゴルドを漬け込み熟成中です~。

ローズウォーターとマカデミアナッツオイルなどなどで作ってみた化粧水。
香りもうっとりな感じでよいし、マカデミアは吸収もよく、肌の弱いひとにもいいから安心

肌が弱く、化粧水ジプシーだったかあちゃん。
市販の安い化粧水にローズウォーターとオイルを入れてみたら良い感じ。
だったら全部自分で作ってみようと思い立ち、トライ!

さてさて、どのような結果が出るでしょう?




にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

こんちわ~!!!


今日はちょこっと更新なのですが・・・・


母さまが歌ったのです~

「トーキーオー」って・・・

そう、ジュリーのTOKIOです

歌を聴いても、歌うこともメロディーをなぞることもなくなっていた母さまですが、

ジュリーのTOKIOを聴いて記憶のどこかでよみがえったのかなー

嬉しかったな~

CIMG1500.jpg


CIMG1503.jpg
「ぼくも うたえるデスよ とーきーおー

そうだね~
ばあちゃんとかあちゃんと一緒に歌おうね

本当に好きだった人や、好きだったことって「記憶」とは違うレベルで覚えてるのかもしれないなあ。
まあ、それを「記憶」というのかもしれないけど・・・。
でも、単なる記憶とは違うレベル

わんこも同じかもしれないな・・・とふと思った。
年をとったり、認知症になったり、重い病気になったり・・・
一緒にいる飼い主さんは悲しいかもしれないけれど、わんこにとってはそんなことよりも
大好きな飼い主さんと一緒にいられることだけが幸せなのかもしれないなあ。
大好きな人のことは絶対に忘れないもの。



かあちゃんのお願い・・・
かあちゃんが将来、認知症になったら誰かジュリーの曲を聴かせてやってくださーい!!




にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

またまたこんばんは!

ジュリー熱が続くかあちゃん。

もう、どうにもガマンがならず手を出した・・・・





CIMG1479.jpg
あ・・・ジュリーさまが曲がっちゃった

ちょっと高価で手が出せなかったDVD
懐かしい「夜のヒットスタジオ」
ジュリーの出演場面のみをDVDにしたという贅沢にもほどがある豪華版6枚組DVD

同じ曲で何回も出演するのだが、それが全部入ってる。
番組冒頭のメドレーリレーもジュリーの部分は入ってる~
夜ヒットは生放送。井上バンドの生バンド(すごいよねー)
同じ歌でも、その回によってニュアンスとか衣装とか違ってそりゃもう鼻血が出るくらいジュリーを満喫できるのだ。

かあちゃんが観たいのはもちろんだが、母さまもジュリーが死ぬほど大好きだった。
家にポスター貼っていたのも母さまだったしね。

DVDが届いた日、夜中にドキドキしながら鑑賞会をしていると、突然母さまが起きた!
「ジュリー・・・きれいだね」
「ジュリー・・・いい声だねえ」
「いいね、ジュリーが」

と言いながらDVDに見入る母さま
CIMG1475.jpg

CIMG1477.jpg

見てくださいまし。
ニコニコしてるでしょ!
最近は会話が成立するのも難しくなってきていたのに、
ジュリーはやっぱり大好きだったのだ。
感情を揺さぶられるってすごいなー!

この後、夜中なのに二人でキャーキャー言いながらジュリーの時間を楽しみました


ありがとう!沢田研二さま ジュリーさま

今晩は、10時からBSプレミアムでジュリーと吉田拓郎の対談がある!!!!
今からワクワクなのだ!






そして・・・・
我が家のハンサムくん
我が家のジュリーブーフくんの今日は・・・・?

夕べ、かあちゃんたちがキャーキャーとジュリーを見ていると・・・

CIMG1482.jpg
「ジュリージュリーって・・・ ぼくのほうがハンサムですよ」

ですって
そうだね。我が家のジュリーだもんね。

そんなジュリーブーフさん

朝、チーズトーストを遠い目で見ていた。

CIMG1486.jpg
「チーズ・・・ぼくのところへやってくるがいいデスよ」

・・・と、な。
なんだか頭がおかしくねえか?


ズームしてみましょう


CIMG1487.jpg


アタマがかっぴかぴでないの~!!!!!

近寄って触ってみると、乾いて毛がカピカピに固まってる・・・
どうやら、りんごジュースを飲んでるばあちゃんにちょっかいを出し、
ばあちゃんがこぼしたりんごジュースを頭で受け止めたらしい・・・・

あっちゃっちゃ~
午後、シャンプーの刑をなりました。
りんごの匂いだからいいんだけど、耳の毛も固まっちゃって。

CIMG1488.jpg
「は~・・・チーズのかほり・・・」

CIMG1489.jpg
「チーズ・・・チーズ・・・チーズ・・・ こっちへ来るデス、チーズ」

ブーフさん、いつもあまりに欲しすぎると目が細くなっちゃうんですね~


でも、もらえなかった・・・
ブーフさん、ばあちゃんのベッドでふて寝の図

CIMG1480.jpg
「チーズ・・・もらえなかった じいちゃんのケチ・・・」

明日のごはんにはチーズちょびっといれてあげるからさ!
元気だして!ブーフ!

CIMG1473.jpg
「ぜったいデスよ! やくそくデスよ!」

そんな疑わしい目をしないでくれ~。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

こっんばっんわ~


今日は「Essentia Herbs」でのハーブ講座の日でした
ブーフと一緒に昨日入手したジュリーさまのCDを聴きながら行ってきましたよ~


ハーブ講座のお題は「免疫」

インフルエンザも猛威をふるっているこの時期、免疫は気になりますよね。

身体の免疫システムの複雑さと、何重にもなった防御システムに感心しました。
免疫システムがなかったら、日常でもっともっといろんな病気になっているんだろうなあ。

免疫系ハーブで是非取り入れたいのはエキナセア
免疫の番人を活性化させてくれるので、初期の感染・・・「なんかおかしいなあ」と思ったらすぐに取り入れたいハーブです。

※動物さんの場合、自己免疫疾患の子には何らか刺激になる可能性があるので使いません

・・・といいつつしっかり年末年始から風邪をひいたかあちゃん。
ハーブはサボらずに飲もうっと!

実習ではインフューズドオイルを作りました


CIMG1466.jpg

ちょっと色がわかりにくいですが・・・
カレンデュラ(マリーゴールド)のオイル浸けです。
オレンジ色の花びらが鮮やかで、見ているだけで元気のでそうなハーブ。

こうやってオイルに1カ月浸けこんで、カレンデキュラの有効成分をオイルに浸出させます。
カレンデュラは皮膚・粘膜によいので、クリーム作りに使ったりします。

1ヶ月後が楽しみです~

そうだそうだ。
ブーフさんもちゃんと講座に参加しましたよ。
かあちゃんと二人でお勉強したんだもんね、ブーフさん

CIMG1469.jpg
「ぼく かあちゃんのおひざのうえで すいみんがくしゅうしたデスよ」


CIMG1468.jpg
「はーぶのことは ぼくに きいてくださいデス」

・・・・らしいです

でも、ある意味正解かも。
だって、ブーフさんが5年間ハーブを食べてちゃんと結果を出してくれてるもんね

5年間というと「時間かかるじゃん」って思うかもしれないけど、そんなことありません。
ハーブは短期間であっても結果は出るし、シニアちゃんにはダイレクトに栄養補給にもなるので、
身体の状態を良くしたり維持するのにも役にたちます。

体質改善として長いスパンで使うのはもちろん、短期間でガツンと使うこともできる。
サプリメントやお薬が多くなるシニアちゃんこそ使ってほしいなと願うかあちゃんです。


あ!ジュリーさまのCD・・・・→もうしつこい??
いいですね、いいですねえ

「許されない愛」とか「危険なふたり」とか・・・
せつなげな歌い方がジュリーですよねー
そして、今聴くからこそ気付いたのですが、あのころのジュリーって「年下キャラ」?
だってー
年上の女性が聴いたら「もう私を連れて逃げちゃって~」って絶対思うもん。
何万の女性がそう思ったことか。
「ジュ テーム」なんて歌われた日にゃ気絶ですね、きっと。


そして、かあちゃんのジュリー熱は続くのであった


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

まったまたこんばんは!


ふっふっふ~
あっはっは~



買っちゃった~



じゃ~ん!!!!

CIMG1465.jpg

ジュリ~のCD

にゃにを隠そう!
かあちゃんはジュリー大好きなのだっ

とはいえ、日々「ジュリー ジュリー」言ってるわけではないけど。
母さまもジュリーの大ファン
かあちゃんが子供のころ、でっかいジュリーのポスターが団地の壁に貼ってあった。
もちろん母さまが貼った。

その頃の母さまの口癖が
「あたしはジュリーかお父さん(じいちゃんのことですな)じゃなきゃイヤなの」


しかも、1970年代のジュリーの歌がめっちゃ好き!
まだCDがなくてレコードのLP時代に買った大好きなアルバムがあるのだが、
LPはもう聴けないし、CDにはなっていないのか見つからない

A面発表になってない曲で好きなのがあるんだけどな。。。。

ジュリーのどこが好きか

だって、美しいものー
声もめちゃめちゃいいものー

でも、なんといっても歌に対する姿勢みたいなのがいい!

一昨年だったか、テレビでジュリーのコンサートを放送した。
もちろん初期のころの歌もうたったんだが、
当時とまったく同じように歌う。

だいたいの歌い手さんは、だんだんと歌い方を変えてゆくでしょ。
ちょっと崩したような歌い方したり・・・。
まあ、年代で声域が変わったり歌詞に込めるものが変わるのかもしれないけど。
(かあちゃんの推測による)

でも!
ジュリーさまは違うのだ。
当時と同じように歌う。
本当に自分の歌を大事に大事にしているんだなと かあちゃん勝手に感激

そう!今思いだした~
某放送局に勤めていた父(じいちゃん)
当時、ラジオにジュリーが出演して歌うことがあり、じいちゃんにしては積極的に
「女房と娘が沢田研二さんのファンなんですよ」とご本人に話したらしい。
そして感激なことにジュリーさまが歌うまえに
「今日は〇〇さんと〇〇さんのために歌います」と放送で母さま&かあちゃんの名前を言ってくれた!
なんつー素敵な出来事でしょ

・・・・ところが、若かりしじいちゃんってば・・・・
そのことを母さまとかあちゃんに伝えてくれなかった・・・・
そのことを言ったのは放送日から数日経ってから。
我が家では大ブーイング

どうも、母さまのためにやったことを、母さまに伝えるのが恥ずかしかったらしいのだ。
その時は「え~っ!!!」だったが、今では懐かしい想い出だな~


そんなわけで、明日はドライブしながらCD聴きまくるよー!!!!


ジュリ~



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

今日、出勤の途中でボーっとしているとき
ちょっと昔のことを思い出しました。

ブーフがうちに来ることになったときのこと

その10年くらい前、ある場所でナナさんというミニチュア・ダックスさんに出会った。
そのとき「こういう子と絶対一緒に暮らしたい」って思って・・・10年するとすっかり忘れていた。

10年して「こういう子がいるんだけど、里親にならないか」ってお話もらって、
ブーフに会ったとき「ナナさんだ!」って思った。
私の記憶のナナさんにとてもよく似ていたブーフ。
「やっぱり、こういう子と暮らすことになるんだ」って嬉しかった。

ブーフは・・・と言えば、初対面のかあちゃんが怖くて
弟のプータオくんと、妹のメイリーちゃんの後ろから
必死にかあちゃんに向かって吠えていた。
「あっち行け!」って。

そのときからすでにおっとりしていたな・・・
オヤツをあげても妹のメイリーちゃんに横取りされてたもんな

何回顔合わせしても、かあちゃんに決して慣れてくれなかったブーフ。
・・・なので、もう強硬手段でかあちゃん家に連れてきてしまうことにしたっけ。

お引っ越し荷物と、おもちゃと一緒にかあちゃん家に連れてこられたブーフ、
あまりの緊張に、大きなうんP

飼い主さんに置いていかれ、玄関に1時間くらい張り付いていたっけ。


・・・すると、急にかあちゃんのところにやってきて
「抱っこしてください」って。
にこにこしながら膝にのぼってきた。


それからだねー
かあちゃんとブーフはいつも一緒にラブラブ

それでも「かあちゃんと一緒で幸せなのかな?」ってちょっと思ってた。
時々よそよそしさを感じたから。

でも、あることがきっかけで「かあちゃんと一緒でいいんだ」って思えてから
よそよそしさが一挙に消えた。

・・・な~んだ
ブーフがよそよそしいんではなかった。
かあちゃんの心にそれはあったんだ、とわかった。
かあちゃんに自信がなかったんだ。

ブーフを見ていると、ブーフを通して自分を見ているんだと思う。
かあちゃんの心が見事に映し出される。

ブーフとかあちゃんだけではない。
全てのわんこと飼い主さんに言えることかもしれないな。

ブーフがなにか困ったことをしたりするとき、自分を振り返ると「そっか」って思う。
だから、ブーフは先生。
「今のかあちゃんはこんなんですよ」って教えてくれる先生なんだな。


今のようにお互い理解できるまでに長い時間がかかった気がする。
だって、わんこにも人間と同じ心があるからね。
何年かかかってほんとに心が寄り添うようになって。


今、かあちゃん家に来て8年。
10歳になって、それでもまだまだどんどんかわいくてたまらなくなっていく。
愛情にMAXってないんだな。

これからもまだまだよろしく頼むよ~


CIMG1422.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。