ミア・ファミリアは、犬の訪問介護、犬の植物療法(ハーブケア)カウンセリングをしています⇒HPはこちらからどうぞ



ハーブカウンセリングを受けてくださったハナちゃんのママからとっても可愛らしい写真を送っていただきました。

ハナちゃんはハーブを食べる以外にも、ご自宅で温湿布として使ってくださっています。
気持ちよくなったハナちゃん、ソファでまったりとお休み中です
見ているだけで気持ちよくなっちゃいますね!

IMG_0220.jpg

温湿布はこれからの季節、シニアわんちゃんにとっては「びばのんのん」な気持ちよさ。
身体のめぐりが良くなって、リラックスしたんでしょうね。
こんな幸せそうなうたた寝姿を見ていると、私まで幸せ気分です♡

ありがとう ハナちゃん



残席あります~

「犬との暮らしを楽しむセミナー&ワークショップ」シリーズのお知らせ

第1回目は「ハーブで肉球ケアクリーム作りワークショップ」
犬の肉球を守るクリームです。犬が舐めても安全で、肉球がつるつるになりますよ。
そしてママにも使ってみてほしいクリームです。
楽しみながら簡単に、ママの愛情がこもったクリームを作りましょう!

開催日と詳細はこちらです⇒肉球クリーム作りワークショップお知らせ

スポンサーサイト

台風がやってきていますね
明日は関東地方は要注意です。
みなさん、外出は気を付けてください!!!

そんな週末
ハーブカウンセリングに行ってきました。
ハーブを必要としてくれるわんこがいるならば、どこまでも行く私です!

黒豆柴のハナちゃん もうすぐ10歳♡

IMG_0215.jpg

きょとんとしたお顔が可愛いハナちゃんですね。
残念ながらハナちゃんには会えませんでしたが、色々とお話をお伺いしてハナちゃんに合ったハーブを選びました

お会いしたのはハナちゃんのママ・・・と思いきや、ハナちゃんはご実家のわんこさんだとか。
それでも日々ハナちゃんの元に通い、ハナちゃんにハーブを・・・とご連絡くださったのです。
ハーブを・・・と思ってくださったことがとても嬉しくて、お役に立てたらと私も張り切りました。

ハーブの使い方や温湿布などのお話をさせていただきました。
ハナちゃんのママ(と呼んじゃいます)はさっそくハナちゃんにハーブを・・・

hana.jpg

ハーブの近くで興味津々のハナちゃんです。
「まだでちか???」って待ち遠しいハナちゃん。
じ~っと見つめる真剣なお顔

そして、皮膚がカイカイになってしまうハナちゃんに温湿布をすると・・・

IMG_0217.jpg
「Zzzzz・・・・・♡」

いつもはカイカイになってしまう時間なのに、すっかりスヤスヤだったそうです
ハナちゃんの痒さは、皮膚疾患からの痒さではないようで、もしかしたらストレスかもとおっしゃっていたママ
さっそくハーブ温湿布をすると、すぐにすやすやと寝てしまったそうです。
ハーブの香りと体が温まり巡りをよくすることで、ハナちゃんすっかりリラックス。

何より「ハナちゃんにハーブケアをしてあげたい」というママの温かい気持ち
それがハナちゃんにも伝わったのだと思います。

この後、寝ているハナちゃんのお顔近くにハーブを持っていくと
目を開けてハーブを舐めたのだそうです♡

ハーブは自然の植物そのものの香り・・・
人が思う以上にわんこはハーブが好きです。
そして、ハナちゃんのように「自分に必要なもの」をちゃんと受け入れてくれます。
人間も自分に必要なものは美味しく感じられますよね
それと同じ

わんこは人以上に敏感かもしれません。

ハナちゃん!ハーブ食べて温湿布してもらってずっと元気でいてね!!!

犬ってハーブ選ぶの???

はい、選びますよお♡
我が家では時々遊びも兼ねて、ブーフとルート相手に「利きハーブ大会」をします

今朝は

DSC_0890.jpg

マテされているのはネトル
デトックスには欠かせないハーブです

DSC_0891.jpg

どうぞ!の声でクンクンすんすん
ブーフ兄ちゃんどこ嗅いでるのっ????

DSC_0892.jpg
ルート「んまいでし~♡」
ブーフ「・・・・・・・・・・」

ブーフの目
ちょいブレ写真ですが、少し違うほう向いていますよね
そう、本日のブーフにはネトルがお気に召さなかった模様

この後ローズヒップをあげたら二人でポリポリ食べてました

基本的に「コレ好き コレ嫌い」はあるようですが
その日によって欲しいハーブ、欲しくないハーブがあるようです
人間だってその日の体調によって食べたくなったり食べたくなかったりする食材がありますよね
ハーブティーも「今日はこの香りがいいなあ」とか・・・

植物の香りは犬にとってはとても身近
だから結構はっきり選んでくれたりします
もちろん、ハーブに慣れていないと、選べないわんこもいます
でも、ハーブを食べたり飲んだりしていると「選ぶ」ようになります

だからこんなふうに嗅覚を刺激してハーブで遊ぶ
オヤツ感覚でコミュニケーション遊びができます

ちなみにルートは、ほとんどなんでもOKな子
それでも「あ・・・これたべれないでし」というハーブが見つかると逆に面白い
「ふっふっふ~ これはダメなんだな 勝った!」と、別に勝ち負けじゃないのに ほくそ笑む かあちゃんなのです


こんにちは!

昨日今日とすごい雨ですね。
土砂崩れや色々な被害も出ているようです。
皆さん外出には どうぞ気を付けてくださいね!

先日書いたブーフの身体の変わり目について
肝臓全体のサポート

じゃん!!
ミルクシスルティンクチャー

強い味方
ミルクシスルのティンクチャー 大びん
。。。ブーフになんで「大びん」やねん!!!

ふっふっふ~
かあちゃんもブーフと同じ「脂肪肝」なのです
健康診断で発覚!脂肪代謝がよくない身体とは思っていたのですが(><)
でも・・・・
ふたりで「お・そ・ろ・い
なんて喜んでいる場合ではなく、一緒に脂肪肝を改善してゆかなくては

脂肪肝自体は苦しい症状があるわけではなく
それでもジワジワと進むことで怖い病気が待っています。
肝硬変、肝不全などなど・・・
色んなリスクを背負ってます

肝臓の細胞修復や機能アップをしてくれるミルクシスルで一緒に
脱!脂肪肝!
あとは脂肪代謝を助けてくれるハーブをコツコツと取り入れてゆきます

ハーブはもちろんですが、食生活も見直して
ブーフもかあちゃんもまだまだ頑張るのだ!



※ミルクシスル・・・胆泥、胆石がある場合は獣医さんや専門知識のある方にご相談してからお使いくださいね

こんにちは!

今日もとても暑い・・・・みたいですね
うちは風が通ってとても涼しいです
・・・・と言っている間中、ルートがかあちゃんの足をベロベロ舐めてます
塩味美味しい????


今日は、痛めた腰の様子をみつつ、ブーフとルートの歯のことを考えていました
ブーフは12歳
年齢からしたら立派なシニア・・・お口はとっても気になる
ルートは1歳
まだまだ綺麗な歯と歯茎
これをずっと保ってあげたい

お口のケア・・・悩ましいですよね
歯ブラシを嫌がるわんこは多いですよね
我が家もそう


そこで!!!!
ジェルとハーブを使ってお口ケアジェルを作ってみました
ジェルは写真の左側♡
右のオレンジは漬け込み中のカレンデュラオイル
皮膚の荒れを修復してくれるとっても優秀なハーブ、カレンデュラ
このオレンジ色が綺麗で、漬け込み中も見て楽しめます
先日の犬豆日和でも、カレンデュラオイルで肉球クリームを作りました♡

ジェルとカレンデュラ

歯磨きジェルで活躍するのはフローラルウォーター♡
フローラルウォーターは、アロマオイル(精油)を作るときにできる副産物・・・蒸留水です
副産物といっても、ハーブの持つ作用はちゃんと持っていて、とても便利に使えます

殺菌抗菌や収れん作用のあるフローラルウォーターを使ってジェルを作りました
お口の中の殺菌と歯茎の引き締め!
このジェルをガーゼや柔らかい布などに取り、歯を拭いて、
優しく歯茎をマッサージします

ショップなどでコットン素材でできた歯磨き用品が売られています
そういうものを利用しても磨きやすいかもしれません

シニアになると獣医さんで歯石取り・・・というのも大変です
ほんとうはそれが一番いいのだけれど、ドキドキの負担とかいろんなことを考えて躊躇してしまいます

我が家では「いいこだね~♡」「すごいね~♡」「いつまでもおいしいごはん食べようね♡」
なんて声掛けしながらブーフとルートのお口の中をお掃除します
二人とも香りが好きみたいで、母ちゃんの方を見ながら大人しく拭き拭きされています

そんな風にコミュニケーションとしての歯磨き、歯茎マッサージ
ママの声で優しく優しく・・・
毎日ちょっとづつケアすることで違いが出てくるし、
毎日触っていると「あれ?今日はちょっと反応が違う」など、痛いところに気がつきやすくなります

お口の中も、見て触ってあげることって大事♡

いつまでも美味しく楽しくごはんが食べられるように・・・ね
ごはん








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。