老犬・犬の介護士「ミアファミリア日記」ブログは引っ越ししました。
引っ越し先はコチラです⇒老犬・犬の介護士「ミア・ファミリア日記」

今までと変わらず、犬の介護やハーブ、我が家のドタバタなど綴ってゆきますのでどうぞよろしくお願いします!

スポンサーサイト

10/12(日)の犬豆日和の会場でもあるカフェRoomerさんのイベント「ルーマーズマルシェ」に行ってきました。
犬豆のSweetDogさんを応援しに行ったつもりがすっかり自分が楽しんじゃって・・・

会場ではアーティスト「canael」カナエルの香川かづあきさんに心がふんわりするようなブーフとルートのイラストを描いていただきました。
無題

たくさんのハーブから楽しそうにのぞくブーフとルート♡
二人の性格はお話していないのに、ちゃんと「おっとりブーフ」「やんちゃルート」の表情を描きわけてくださいました。
見れば見るほど愛おしくなるような、ミア・ファミリアの看板ボーイズのイラストです。
宝物・・・

そして、SweetDogさんのブースでもすっかりお客さん気分で楽しみました。

DSC_1389.jpg

なにやら実験くんのような写真・・・
うふふ♡これはまた後日
ハーブを使ったなんちゃら・・・です~(いじわる?)

DSC_1394.jpg
「かあちゃん いじわるばっかり言ってると お顔がまがるでしよ」

は~い(いひひ・・・)



私の最近のお気に入りの1冊

無題

向田邦子さんのレシピ本
「寺内貫太郎一家」を書いた人
西城秀樹が大好きで見ていたあのドラマ
懐かしいです・・・

ただのレシピ本ではなく、いろいろなエピソードや向田邦子さんが書かれた文章なども掲載されている、あれゆる意味で楽しい本

レシピもとても作りやすくて、シンプルな調味料で・・・なんといっても懐かしい味がするのです
とっても美味しい
何品か作ってみましたが、この私でも失敗なくできる
しかも、調味料は書いてあっても分量が「適宜」になっていたりして面白い
「それは自分の舌で決めなさいよ」的なところが面白い
潔い人柄が見えるようで面白い

20年以上前に出版された本
料理書だけど「読み物」としても楽しい
久しぶりのおススメの1冊でございます

今日は、かあちゃんが住んでいるところの「動物さんの会」の会合日
いつもは会議室で・・・なのですが、今日はとても美味しい和食のお店でLet’s meeting!

茅ヶ崎にある「善や」さん

お店の中もとても素敵でした
お料理がそれぞれ、とても素敵な器に盛り付けられていて、
目で楽しみながらいただくとはこういうことですね

ユリ根の入った茶わん蒸し
お出しがとてもとても美味しい茶わん蒸し
DSC_1147.jpg

真ん中のピンク色は
茗荷のお寿司・・・とっても爽やかな香りのお寿司でした
DSC_1148.jpg

アジは身がぷりぷり~♡
DSC_1150.jpg

白身のお魚と茄子・・・お出しが美味しくて、だし汁までいただいちゃいました
DSC_1151.jpg

デザートは・・・あ!前忘れてしまった~
梅の酸味が爽やかでした♡
DSC_1153.jpg

素材と出しがよいと、味付けはほんのりでも美味しくいただけますね。
とても優しいお味でした

本当に美味しいお店でお料理をいただくと、
一品一品は少しづつでも、食べ終える頃にはちゃんとお腹いっぱいになっている
お料理を作っている方の心が感じられますね

しかし・・・つくづく食レポは向かない私ですが・・・
久しぶりにゆったりとした一日を過ごしました♡

心の充電完了です!!!

まだまだうひゃ~な暑さが続いていますね

かあちゃんの周りでは、この暑さで食欲不振など、胃腸の不調が続いている方がとても多い
食事ものど越しのよい麺類になりがちですね
かあちゃんもそう

素麺や冷麦を食べるときの定番は醤油ベースの麺つゆ
今朝は一味変えてみました~
かあちゃんにとっては新たなる調味料

「煎酒」・・・いりざけです

DSC_0976.jpg

ご存じでしたか?
かあちゃんは初めて知りました
江戸時代ではポピュラーな調味料だった煎り酒
先日、テレビでお寿司屋さんが醤油でなく煎り酒を使っていました
「ほ~・・・・」と思っていたのですが、煎り酒をごちそうになる機会がありました・・・
「こ!これは美味しい」と感動したんです

煎り酒はも梅と花かつおを使った だしです
甘味が少なく、梅の酸味が爽やかにきいていてとても美味しい

今朝は冷麦の麺つゆとして煎り酒を使いました

DSC_0975.jpg

茗荷やシソを薬味にして、とても食欲が出ます
他にも色々と使えそうな おだしです
パスタ、冷奴、お刺身、漬物・・・ちょっとしたお吸い物

煎り酒・・・夏におススメの調味料です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。